ホーム > 会社経営・設立

会社経営・設立

こんな事でお悩みではございませんか? 

企業しようとしている人のイメージ
  • 起業したい(会社の設立)。
  • 会社の資本金を増やしたい。
  • 有限会社から株式会社に変更したい。
  • 会社の目的(業務内容)を増やしたい。
  • 役員の任期を延長したい。
  • 事業承継したい。
  • 銀行への返済ができない。
  • 会社の倒産・再生。

依頼するメリット

  • 会社設立時の定款を、電子定款で作成するため、収入印紙の4万円が不要になります。
  • 自分で手続きするよりも、短期間でスムーズに完了します。
  • 株主総会議事録など会社に必要な書類を作成します。
  • 後継者問題やM&Aのアドバイスをします。

ご相談事例     →他のご相談事例はこちら

ご相談の内容
独立を考える会社員の方からのご相談でした。
「某中小企業の会社員をしており、営業先で知り合った化粧品関連の会社の社長との出会いを期に、化粧品の仕事をやりたいと考えるようになりました。そこで、3年働いた会社を辞め、独立して会社を作りたいと思っています。」
当事務所のホームページを見て、ご相談に来られました。
当事務所にご相談いただいた結果
まず、これからしたい事業の内容や展望を伺いました。営業で築いた人脈を生かして化粧品を輸入販売のお店を出したいと希望され、会社設立の手続きを進めることにしました。
退職までの間に、会社の名前、資本金、事業の目的などを打合せし、退職の翌日に設立登記をしました。
その後、経営のアドバイスなどもさせていただいております。

ご相談Q&A     →他のQ&Aはこちら

会社の設立登記に必要な物を教えてください。

用意しただく物は、1.出資者と代表者の実印 2.印鑑証明書 3.費用と資本金 4。出資者の預金通帳です。
必要な書類の作成他、会社設立に関するあらゆるサポートは当事務所でいたします。

ページの上へ戻る

会社設立登記にはどのくらいの時間が必要ですか?

会社設立登記に必要な時間は、着手してからだいたい5日~10日前後です。
手続きにご協力いただければ、1日で設立することもできます。
※登記の完了は、ここから1週間ほどかかります。

ページの上へ戻る

1人でも会社設立することはできますか?

できます。1人で出資し、その方1人が取締役なることができます。

ページの上へ戻る